• CIS 方式 A1 ~ B0サイズ スキャナの決定版
    Contex iFlex Flatbed Scanner

    CIS 方式 A1 ~ B0サイズ スキャナの決定版

    新テクノロジー搭載 CIS 方式スキャナ
    クラス最高スキャニングスピード355.6mm/秒
    しわや折り目が見えない高品質スキャン

特長
仕様
テクノロジー

手書きで変更した設計図をそのまま保存、CIS 方式スキャナ

目をみはる速さ: カラーもモノクロもクラス最高のスキャニングスピード355.6mm / 秒

抜群の使いやすさ: USB2.0 とギガビットイーサネットを搭載、スマートフォン操作でのスキャンも可能

新次元の美しさ: 光学解像度1,200 dpiの高精細、新技術でしわも折り目もなかったことに

進化した独自機能: 影の出にくい光源を実現したコンテックス クリーンスキャン CIS を搭載

各種図面、地図、測量、設計、技術資料のスキャニングに最適な CIS 方式の大判スキャナです。

 

クラス最高 光学解像度1,200 dpi

光学解像度1,200dpi、最大解像度9,600dpiで極細線画も鮮明に再現します。

しわや折り目をなかったことにする高品質スキャン

IQ Quattro シリーズに搭載されている新しいコンテックス クリーンスキャン CIS モジュールにより、密着イメージセンサー(CIS)方式スキャナでは消すことが難しいとされてきた「しわ」や折り目線も消去し、クリアで明瞭な画像を得ることができます。

クラス最高の高速スキャニング 355.6mm / 秒

カラーはモノクロより遅いという常識を打ち破るクラス最高のスキャニングスピード、カラーもモノクロも355.6mm / 秒を実現。もうスピードのためにモノクロでスキャンする必要はありません。

ギガビットイーサネット xDTR2 で超高速データ転送

コンテックス独自の拡張データ転送レート技術、xDTR2 により、ギガビットイーサネットの転送速度を最大限に活かした超高速転送スピードを実現し、トータルスキャニングスピードを大幅に向上。高解像スキャンやバッチスキャンなどの大量データでも、スムーズに作業が行えます。

 

多点ドライブ機構(AWD)

原稿の搬送は、多点ドライブローラーを採用し、薄い原稿でも安定した用紙送りを実現します。

油圧式用紙抑えローラー

CIS センサーへの抑えに油圧式ローラーを採用。さまざまな原稿に合致した抑えを実現します。

ペーパーリターンガイド

脱着可能なペーパーリターンガイドを採用し、壁面にぴったりつけても前面からの運用を実現しました。

 

ペーパーガイド

脱着可能なペーパーガイドを採用し、大判用紙挿入を可能な限り平行に挿入することが可能です。

 

ストレートインストレートアウト搬送機構

用紙のダメージを最小限にするため、真っ直ぐ挿入し、真っ直ぐ排出される機構を採用しています。

 

最大 2mm 厚の原稿をサポート

劣化が進んだ原稿や薄手の用紙をキャリアシートで保護した状態でも最大 2mm 厚の原稿に対応しているため、スムーズなスキャニングが可能です。

多機能スリムフロントパネル

搬送ボタン搭載により、原稿送り戻しも簡単に操作できます。また、ワンタッチボタンを搭載し、スキャナ側の操作でPC へ、スキャン to Eメール、スキャン to ファイル、スキャン to コピー*の指示が行えます。

*コピー機能は、Nextimage Reproのみのサポートです。

  IQ Quattro 2490 IQ Quattro 3690 IQ Quattro 4490
スキャナ サイズ A1スキャナ A0スキャナ B0スキャナ
読取方式 CIS 方式 (シートスルー タイプ)
光学解像度/ 最高解像度 1,200 dpi / 9,600 dpi
スキャニング幅 152.4 ~ 610 mm 152.4 ~ 914 mm 152.4 ~ 1,118 mm
スキャニング長 111.8 mm ~ 無制限 *1
最大メディア幅 676 mm 965mm 1,194mm
最大メディア厚 2 mm
精度 ± 0.1 % ± 1 ピクセル *2
データ キャプチャ ( カラー / モノクロ) 48 bit / 16 bit
スキャニング スピード *3 
  RGB カラー 355.6 mm / 秒
  グレー スケール / モノクロ 355.6 mm / 秒
インターフェース  Hi-Speed USB2.0 xDTR, ネットワーク (10/100/1000Base-Tx) xDTR2 *4
動作環境 推奨動作環境 湿度 35% ~ 60% RH (非結露) 温度15℃ ~ 30℃ /
動作範囲 (最大・最小) 湿度 20% ~ 80% RH (非結露) 温度 5℃ ~ 35℃
電源消費電力/ スリープ時消費電力 100V ~ 240V, 60/50Hz / 0.5W  ( 国際エネルギースタープログラム適合)
動作消費電力 23 W
質量 16.1kg 20.3kg 27kg
外形寸法 幅 x 奥 x 高 *5 824 x 480 x 161mm 1,160 x 480 x 161mm 1,350 x 480 x 161mm
作業時高さ *6 834 / 859 / 884 mm  (3 段階)
対応 OS Windows 7 / Windows 8
Windows 8.1 / Windows 10  (32 bit, 64 bit)
関連規格 国際エネルギースタープログラム, グリーン購入法, RoHS, UL, CE, VCCI クラス A
製品構成 スキャナ本体, WIDEsystem Tools, ペーパー ガイド x 2, ペーパー リターン ガイド x2
標準価格 (税抜) *7 530,000円 740,000円 820,000円

 

*1  スキャナ本体による長さ制限はありません。長さ制限は、パソコンの環境ならびにソフトウェアにより異なります。
*2  幅 (スキャナ依存) x長さ 595 mm のコンテックス検査用シート 0.1 mm 厚透明フィルム、読取解像度 600 dpi、グレースケールによるデータキャプチャをした場合の精度です。
*3  スキャニングスピードは、コンピューターの構成によって変わります。PCの最小構成は、Intel Core Duo, Core 2 Duo 以上、2-GB RAM、Hi-Speed USB 2 です。本スキャニングテストは、Nextimage ソフトウェア、Intel Core i5-2500 Quad Processor、8-GB RAM、High-Speed USB 2、7200 rpm HDD, Windows 7 64-bit Ultimate PC にて 200 dpiで計測。
*4  xDTR 及び xDTR2は Contex 独自仕様の拡張データ転送レートです。
*5  ペーパーリターンガイド未装着寸法です。
*6  ロースタンド使用時の床からドキュメントフィードまでの高さ。スタンドはオプションです。
*7  製品本体のみの金額です。スキャン、またはコピー作業するには、専用のソフトウェアが別途必要です。

オプション情報

Nextimage 5 スキャニングソフトウェア
スキャンに求められる多種多様なニースにお応えできる、高品質かつ高生産性のソフトウェアです。直感的で操作性に優れているだけでなく、TWAIN 対応によりアプリケーションへの汎用性にも優れています。また、スキャニング業務に求められる高度な処理機能を持ち、プロのご要望にお応えします。

ソフトウェア 標準価格(税抜)  
Nextimage 5 Scan + Archive 100,000円 スキャンに必要な機能を備えている標準ソフトウェア
Nextimage 5 Repro 200,000円 スキャンからコピーまでの機能を装備したNextimage 5
最上位ソフトウェア
Nextimage 5 Scan + Archive to Repro
アップグレード
120,000円 Nextimage 5 Scan+Archive からNextimage 5 Reproへの
アップグレード製品

スタンド

スタンド 標準価格(税抜) スタンド調整高
IQ Quattro 24 / 36 / 44 専用ロースタンド 110,000円 834 / 859 / 884mm(3 段階)*1
IQ Quattro 24 / 44 専用ハイスタンド 132,000円 25mm 毎に
995mm から 1,195mm(9 段階)*2

*1 床からドキュメント フィード(スキャナの原稿挿入口)までの高さ
*2 床からスキャナ底面までの高さ(プリンタをおさめる高さ)

IQ Quattroシリーズスキャナのキー・テクノロジー

世界有数の大判スキャナソリューション開発・製造会社コンテックスは、革新的な技術と高度なスキャンおよびコピーソフトウェア·ソリューションで市場をリードしています。IQ Quattroシリーズには、コンテックス独自の優れた技術を多数搭載しています。

Adobe RGB, Device RGB and sRGB

IQ Quattro シリーズ・スキャナのカラースペースには、いくつかの異なるオプションがあります。一般的な sRGB に加えて、色に関わる業界ではスタンダードな Adobe RGB、キャプチャーしたデータから特に色域を指定しない Device RGB を用意し、お客様に最適な広い色域を持つカラースペースを提供しています。

Adobe RGB および Device RGB は、sRGB よりも広い色域を持ち、非常に明るく、飽和した色もデータとして保持されます。

コンテックス クリーンスキャン CIS

IQ Quattro に搭載されている新しいコンテックス クリーンスキャン CIS モジュールは、高いクオリティの密着イメージセンサーの両側に双対拡散光方式による LED 光源を配置し、2 方向から照射することで影の出にくい高品質スキャンを実現する、コンテックス独自の CIS モジュールを採用しています。密着イメージセンサー(CIS)方式スキャナでは消すことが難しいとされてきた「しわ」や折り目線も消去し、クリアで明瞭な画像を得ることができます。

コンテックス クリーンスキャン CIS モジュール

影が出ないように、双対拡散光方式による独自の LED 光源を両側に配置

従来製品の IQ シリーズによるスキャン

IQ Quattro シリーズによるスキャン

CIS モジュールのライブマッチング テクノロジー

ライブマッチングを行っていないスキャン例
左側と右側の色調が明らかに違っている

コンテックスのライブマッチング テクノロジは、スキャニング中のイメージデータをモニタリングし、CIS モジュール間のわずかな色調の違いを常に補正しています。

もしこの機能がない場合、左図のように、CIS モジュール間での色調が、目で見てわかるほどに違ってしまうことがあります。従って、このユニークな技術は大判の CIS スキャナにおける典型的な問題の解決策として機能するひとつの重要なテクノロジーになります。

 

CFR - カラーフリンジ リムーバル -(色縁除去)テクノロジー

コンテックスの革新的なテクノロジーである CFR が IQ スキャナでさらに改善されました。
カラーフリンジ(色縁)とは、黒のテキストやラインのふちにカラーが混入してしまう現象で、CIS スキャナでは LED ランプが R(赤)、G(緑)、B(青)の順に走査することが原因で起きる現象です。これは、特に低解像度時に顕著です。
CFR テクノロジにより IQ スキャナではこのカラーフリンジ(色縁)を完全に取り除くことができます。


CFR の無い CIS スキャナによるスキャン結果英数字のふちに色縁が見受けられる


IQ スキャナによる CFR テクノロジで、色縁除去されたスキャン結果

xDTR2

USB2.0 の約 3 倍の処理スピードを持つ、ギガビットイーサネットの実装と xDTR2(コンテックス独自のデータ転送技術)により、超高速化を可能にし、ネットワーク内のどのコンピュータからもアクセス可能で、データの共有化も図れます。

Awesome. I have it.

Your couch. It is mine.

Im a cool paragraph that lives inside of an even cooler modal. Wins

×