Contex HD Ultra によって Gilmore の生産性が 2 倍に向上

Contex HD Ultra によって Gilmore Reproductions の生産性が 2 倍に向上

リプロショップは、プロジェクトを速く完了できれば、それだけ速く次のプロジェクトに移行できるからです。オタワを拠点とする Gilmore Reproductions では、オタワの公共交通機関である OC Transpo の輸送システム関連文書をデジタルアーカイブ化する、大規模プロジェクトを受注しました。プロジェクト開始から 2 ~ 3 カ月して、事業本部長である Brad Stafford 氏は、プロジェクトに対応するにはより高速の大判スキャニングソリューションが必要であると判断しました。Gilmore では、2013 年 11 月 に 42 インチ対応の Contex HD Ultra i4290s 大判スキャナと Nextimage REPRO ソフトウェアを導入するとすぐに、生産性が向上しました。新しいスキャナは高速であるばかりでなく、ワークフローの処理ステップも減り効率化が実現されました。

解決策

Gilmoreは、Contex HD Ultra i4290s 大判スキャナと Nextimage REPRO スキャニングソフトウェアを導入しました。この Contex のスキャナが、スキャンした文書をアーカイブのために PDF ファイルに直接保存できるなど、プロジェクトでの大量処理に対する生産性の要件を満たしていたからです。

メリットと結果

Gilmore Reproductions は、HD Ultra i4290s スキャナと Nextimage REPRO ソフトウェアを使用することで、生産性を 2 倍以上向上させることができました。これは、スキャン速度が高速化したことと、スキャンワークフローで時間のかかる画像処理の作業がなくなったことによります。

OC Transpo プロジェクトでは、青焼き図面および公共輸送経路を詳しく記録した大量の大判文書を台車 12 台(サイズ約1.2x1.2x1.5m)分、スキャンする必要があります。各文書は、スキャン後、PDF として保存され、OC Transpo の新しいデジタルデータベースに格納されます。それぞれの台車には、文書を入れた多数の箱が満載されています。当初、この複数年契約のプロジェクトでは、会社で 7 年使用してきた他社製のスキャナを利用していましたが、処理速度が遅すぎて、プロジェクトの進行の妨げになっていました。スタッフが 1 日にスキャンできた文書は、わずか 1 箱にすぎませんでした。現在、ほぼ毎日、2 箱、多い時で 3 箱の文書をスキャンしています。

ワークフローが単純化

以前は、Gilmore の既存のスキャナでデジタル化した文書はすべて、鮮明な画像にするための後処理が必要でした。スキャン結果の背景色の青みが許容範囲を超えていると、Adobe Photoshop で青みをとる必要がありました。この時間のかかる作業をスキャンのたびに繰り返す必要があったのです。Nextimage REPRO ソフトウェアを使用することで、これらの後処理は不要になりました。

「Contex HD Ultra i4290s でスキャンすると明瞭な画像が得られます。」と Stafford 氏は述べています。「Nextimage のおかげで、スキャンのワークフローから余分な処理ステップを取り除くことができました。今はただ、スキャンして PDF に直接保存するか、印刷するだけです。」

建築デジタルアーカイブを構築し、より多くの顧客を獲得

Contex スキャニングソリューションへの投資は、Gilmore の別の事業にも恩恵をもたらしています。建築・建設(AEC)市場で 31 年間にわたり青焼きサービスを提供してきたことが、新たな需要開拓へとつながっているのです。顧客は現在、蓄積してきた設計図をそのままスキャンして、検索可能なデータベースを作成しようとしています。Gilmore では、顧客向けのこうしたデジタルアーカイブサービスにも乗り出しています。

30 年分の文書をスキャンするのはハードワークですが、Stafford 氏は次のように語っています。「高速なスキャナでないと、お客様が要望する量のスキャンはこなせません。また、手書きの注釈を読み取るには、高品質のカラーキャプチャが必要でした。」こうしたモノクロの建築図面には、赤い線で印が付けられていることがよくあります。そのため、オリジナルの図面の情報と書き込まれた注釈の両方を読み取るには、カラースキャニングが必要です。

Download PDF

Awesome. I have it.

Your couch. It is mine.

Im a cool paragraph that lives inside of an even cooler modal. Wins

×