• プロフェッショナル向け CCD スキャナの決定版
    Contex iFlex Flatbed Scanner

    プロフェッショナル向け CCD スキャナの決定版

    線画、地図、新聞、ポスターから段ボールなどの厚手のものまで複写業などプロフェッショナルが選ぶ大判スキャナ

特長
仕様
テクノロジー

光学解像度 1200 dpi
最新設計の光学解像度 1200 dpi CCD カメラを搭載し、ポリカーボネートでカバリングしました。これにより精密性を確保し、異なる環境でも安定した読み取りが可能です。

カラー スキャニング最高速度 203.2 mm / 秒
カラー スキャニング スピード 203.2 mm / 秒 (*)、グレー スケール / モノクロ スキャン スピード 304.8 mm / 秒の高速スキャン
*HD ULTRA i3690s, i4290s のカラー スキャン スピード

 

 

右揃え用紙セット
用紙セット右揃えにすることにより用紙をスキャナにまっすぐ挿入しやすくなりました。右側のガイドは取り外し可能なため、用紙端がよれていても簡単に挿入可能です。

 

漏斗(じょうご)型挿入口採用
挿入口を従来よりも大きく、かつ漏斗型に設計されています。カールや用紙の端が歪んでいても、簡単に原稿を挿入できます。

 

ペーパープレッシャーアジャストメント機構
搬送時の原稿に掛かるプレッシャーを 2 段階で調整可能です。トップ カバー背面にあるレバーを左右に動かすだけで調整可能で、いままで難しいとされていた薄手の用紙でも難無く搬送可能です。

 

用紙幅検知光学センサー機構
用紙認識および用紙幅検知には、光学センサーを使用し、検知能力を向上させました。また、用紙幅検知センサーを搭載しており、Nextimage のスナップ サイズ機能により、曖昧な用紙幅を、設定した規定サイズ (例えば ISO A シリーズ、B シリーズ) などにスキャン後のデータ幅を自動で調整します。

 

ペーパー リターン ガイド搭載
脱着可能なペーパー リターン ガイドに対応。原稿を下に落とすことなく、原稿挿入位置で原稿を操作することが可能です。

 

インターフェース ギガビット イーサネット xDTR2, USB2.0 xDTR 搭載
xDTR、xDTR2 機構を装備し、xDTR, xDTR2 非搭載機器とくらべて実測値で 2 倍 (*) の転送速度を実現しています。* Contex社内検証より

 

メディア厚自動調整機構 (ATAC)
最大 15mm 厚の原稿にまで対応しています。原稿に最適な圧力を自動で認識する機構を実装し、段ボールやポスターなど厚い原稿にも対応します。

 



国際エネルギースタープログラム準拠およびグリーン購入法準拠
CCD 方式ながら基盤レベルで細分化することにより、待機時の電力を抑え省エネルギー設計になっています。

 

 

  HD Ultra i3690s HD Ultra i4290s
スキャナサイズ A0 スキャナ B0 スキャナ
読取方式 CCD 方式 (シートスルータイプ)
光学解像度 / 最大解像度 1,200 dpi / 9,600 dpi
スキャニング幅 152 ~ 914 mm 152 ~ 1,067 mm
スキャニング長 152 mm ~ 無制限 *1
最大メディア幅 1,120 mm
最大メディア厚 15 mm
精度 ± 0.1 % ± 1 ピクセル *2
データキャプチャ ( カラー / モノクロ) 48 bit / 16 bit
スキャニングスピード *3
   RGB カラー 203.2 mm / 秒
   グレースケール / モノクロ 304.8 mm / 秒
インターフェース Hi-Speed USB2.0 xDTR, ネットワーク (10/100/1000Base-Tx) xDTR2 *4
動作環境 推奨動作環境 湿度 35% ~ 60% RH (非結露) 温度15℃ ~ 30℃ /
動作範囲 (最大・最小) 湿度 20% ~ 80% RH (非結露) 温度 5℃ ~ 35℃
電源消費電力/ スリープ時消費電力 100V ~ 240V, 60/50Hz / 2.5 W (国際エネルギースタープログラム適合)
動作消費電力 80 W 以下
質量 48 kg
外形寸法 幅 x 奥 x 高 1,340 x 475 x 200 mm
スタンド調整高 *5 922 / 947 / 972 mm(3段階)
対応 OS Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1
Windows 10 (32 bit, 64 bit *6)
関連規格 国際エネルギースタープログラム, グリーン購入法
RoHS, UL, CE, VCCI クラスA
製品構成 スキャナ本体, WIDEsystem Tools, ペーパーガイド x2
ペーパーリターンガイド x2
標準価格 (税抜) *7 1,850,000 円 2,100,000 円

*1  スキャナ本体による長さ制限はありません。長さ制限は、パソコンの環境ならびにソフトウェアにより異なります。
*2  幅 (スキャナ依存) x長さ 595 mm のコンテックス検査用シート 0.1 mm 厚透明フィルム、読取解像度 600 dpi、グレースケールによるデータキャプチャをした場合の精度です。
*3  スキャニングスピードは、コンピューターの構成によって変わります。PCの最小構成は、Intel Core Duo, Core 2 Duo 以上, 2-GB RAM, Hi-Speed USB 2 です。本スキャニングテストは、Nextimage ソフトウェア, Intel Core i5-2500 Quad Processor, 8-GB RAM, High-Speed USB 2, 7200 rpm HDD, Windows 7 64-bit Ultimate PC にて 200 dpi で計測。
*4  xDTR は Contex 独自仕様の拡張データ転送レートです。
*5  ロースタンド使用時の床からドキュメントフィードまでの高さ。スタンドはオプションです。
*6  64 bit は 32 bit 互換モードで動作します。
*7  製品本体のみの金額です。スキャン、またはコピー作業するには、専用のソフトウェアが別途必要です。

オプション情報

Nextimage 5 スキャニングソフトウェア
スキャンに求められる多種多様なニースにお応えできる、高品質かつ高生産性のソフトウェアです。直感的で操作性に優れているだけでなく、TWAIN 対応によりアプリケーションへの汎用性にも優れています。また、スキャニング業務に求められる高度な処理機能を持ち、プロのご要望にお応えします。

ソフトウェア  標準価格(税抜)    
Nextimage 5 Scan + Archive 100,000円 スキャンに必要な機能を備えている標準ソフトウェア
Nextimage 5 Repro 200,000円 スキャンからコピーまでの機能を装備したNextimage 5
最上位ソフトウェア
Nextimage 5 Scan + Archive to Repro
アップグレード
120,000円 Nextimage 5 Scan+Archive からNextimage 5 Reproへの
アップグレード製品

スタンド

スタンド 標準価格(税抜) スタンド調整高
IQ Quattro 44 / HD Ultra シリーズ専用ロースタンド 110,000円 834 / 859 / 884mm(3 段階)*1
IQ Quattro 44 / HD Ultra シリーズ専用ハイスタンド 132,000円 25mm 毎に
995mm から 1,195mm(9 段階)*2

*1 床からドキュメント フィード(スキャナの原稿挿入口)までの高さ
*2 床からスキャナ底面までの高さ(プリンタをおさめる高さ)

HD Ultra シリーズのキー テクノロジー

世界有数の大判スキャナソリューション開発・製造会社コンテックスは、革新的な技術と高度なスキャンおよびコピー ソフトウェア ソリューションで市場をリードしています。HD Ultra シリーズはコンテックスのスキャナー技術開発の粋を集めたフラグシップモデルです。

CCD テクノロジー

HD Ultra シリーズ・スキャナは、高精細 CCD 技術により、48 ビットでデータをキャプチャーします。Contex Natural Light による限りなく自然光に近い光と、高品質カメラの搭載、高精細 CCD の組み合わせが、どのようなスキャンでも最高の結果をもたらします。

高精細レンズ

写真撮影と同様に、スキャンした画像の品質は、レンズの品質に大きく依存します。スキャナの光学解像度に最適化された特別なレンズを使用することで、シャープネスの不均一性や、色の転び、色縁 (黒い線の際にカラーがはみ出たように表示される現象) など、様々な問題に対処できるようになります。これがコンテックスがカスタムメイドの高精細レンズ使う理由です。

フル 48 ビットのワークフロー

最良の結果を得るために、HD Ultra シリーズスキャナでは、スキャナがデータをキャプチャーするところからソフトウェアへ転送されるところまで、すべて 48 ビットデータで動作します。HD Ultra シリーズは、フル 48 ビット フローを持つ唯一の大判スキャナです。


Adobe RGB, Device RGB and sRGB

HD Ultra シリーズ スキャナのカラー スペースには、いくつかの異なるオプションがあります。一般的な sRGB に加えて、色に関わる業界ではスタンダードな Adobe RGB、キャプチャーしたデータから特に色域を指定しない Device RGB を用意し、お客様に最適な広い色域を持つカラー スペースを提供しています。

Adobe RGB および Device RGB は、sRGB よりも広い色域を持ち、非常に明るく、飽和した色もデータとして保持されます。
 

コンテックス ナチュラル ライト for CCD

光源に、カスタムメイドで、非常にカラーレンダリングインデックス指数の高く (CRI 値 > 95) 自然光に近い蛍光管を使用しています。CCD は、高解像度で 48 ビット カラーをキャプチャーすることが可能です。そして、コンテックスには 48 ビット カラー データをハードからソフトまで一貫して保持しながら処理する独自技術により、非常に正確で高精細なカラー表現を可能にしています。

xDTR2

USB2.0 の約 3 倍の処理スピードを持つ、ギガビットイーサネットの実装と xDTR2 (コンテックス独自のデータ転送技術) により、超高速化を可能にし、ネットワーク内のどのコンピュータからもアクセス可能で、データの共有化も図れます。

 

 

Awesome. I have it.

Your couch. It is mine.

Im a cool paragraph that lives inside of an even cooler modal. Wins

×