• オフィスや現場向け軽量・省スペース設計
    Contex iFlex Flatbed Scanner

    オフィスや現場向け軽量・省スペース設計

    デスクトップ大判スキャナ

  • スキャン / ファイル保存 / シェア / コピー
    Contex iFlex Flatbed Scanner

    スキャン / ファイル保存 / シェア / コピー

    A1サイズ&A0サイズモデル

特長
仕様
ソフトウェア

特長

SD One+ シリーズは、軽量・コンパクトで簡単セットアップ・簡単操作の、使う人も設置場所も選ばない大判スキャナです。デスクトップ大判スキャナというまったく新しいコンセプトをもとに、以下の特長を特に念頭において設計されています。何度も手描き変更が加えられる図面(アズビルド図面)やなど、必要なときに必要な場所で、手軽にスキャンが行えます。

汎用インターフェースであるUSB接続により、ほとんどのデスクトップPCやノートPCに接続できます。SD One+ に標準付属のスキャニングソフトウェアをPCにインストールして、スキャナをUSBケーブルで接続するだけ。複数のPCにソフトウェアをインストールしてご使用いただけます。SD One+ は軽量・コンパクト設計のため、ご自分の席や必要な場所に運んで使用することができます。また、オプションの専用スタンドはローラー付で、簡単に移動することができます。SD One+ はWindows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista OSに対応しています。

SD One+ は新しい素材と技法によって、市場にある同クラスのスキャナよりはるかに軽量な製品を実現しました。この軽量・コンパクトなデザインのおかげで、SD One+ は保管場所や設置場所を選びません。今までの大判スキャナは重たく簡単に移動ができないため、スキャナが設置してある場所でスキャンする必要がありましたが、SD One+ ならば使用したい場所に持ち運んで、手軽にスキャンが行えます。

SD One+ はクラウドサービスにスキャンすることができます。ソフトウェア上でスキャンファイルを保存するクラウドサービスを選んで、スキャンボタンをクリックするだけ。スキャンされたデータはPDFで、ご指定のクラウドサービスに保存されます。また、SD One+ はローカルPCのフォルダへはもちろんネットワーク上の共有フォルダへのスキャンやE-mailへの添付も行えます。

※事前にクラウドサービスにアカウントを設定する必要があります。現在、Google ドライブ、Dropbox、マイクロソフト One Drive、box のクラウドサービスに対応しています。

※ネットワーク上の共有フォルダへのスキャンは、あらかじめ共有フォルダの設定が必要になります。また、Nextimage FREEのE-mailへの添付機能は、スキャンを実行するPCのWindows メールアプリケーションのメッセージに、スキャンファイルが添付される機能です。

多くの大判の図面や文書は、重要な情報や変更箇所等が判りやすいように、カラーで情報を保持しています。SD One+ はフルカラースキャンに対応しており、JPG, TIF, PDF, PDF/A のファイルフォーマットで保存が行えます。ファイルサイズ(データ容量)を小さくしたい場合は、グレースケールおよび白黒2値で、スキャンが行えます。標準添付のNextimage FREE ソフトウェアからNextimage4 ソフトウェアへアップグレードすると、カラーながらデータ容量が小さく保存できるインデックスカラーモードへの対応や、より高度な編集やカラーマネージメントが行えます。

610 mm (24インチ)幅までスキャンできるA1サイズ対応のSD One+ 24 と、914mm (36インチ)幅までスキャンできる A0サイズ対応のSD One+ 36 の2機種をご用意。用途に合わせてお選びください。

SD One+ は、PDFとPDF/Aのような標準文書フォーマットをサポートしています。PDF/Aは長期保存のために設計されているフォーマットのため、アズビルド図面や書類などのアーカイブ(保存)に向いています。また、PDFを共有するなどしてハイライトや注釈を追加する場合には、PDFをご使用ください。

 

  SD One+ 24 SD One+ 36
スキャナ サイズ A1 スキャナ A0 スキャナ
読取方式 CIS 方式 (シートスルー タイプ)
光学解像度 / 最大解像度 600 dpi / 600 dpi *1
スキャニング幅 約120 ~ 610 mm 約120 ~ 914 mm
スキャニング長 152.4 mm ~ 無制限 *2
最大メディア幅 675 mm 1,014 mm
最大メディア厚 0.75 mm
精度 ± 0.1 % ± 1 ピクセル *3
データ キャプチャ ( カラー / モノクロ) 48 bit / 16 bit
スキャニング スピード *4
  RGB カラー 150 dpi : 96.5 mm / 秒, 300dpi : 48.2 mm / 秒, 600 dpi : 25.4 mm / 秒
  グレースケール / モノクロ 150 dpi : 96.5 mm / 秒, 300dpi : 48.2 mm / 秒, 600 dpi : 25.4 mm / 秒
インターフェース Hi-Speed USB2.0 xDTR *5
動作環境 湿度 20% ~ 80% RH (非結露)  温度5℃ ~ 40℃ (15℃ ~ 32℃推奨)
電源 100V ~ 240V, 60/50Hz, 16W  (電源アダプター使用)
消費電力(レディ時/スリープ時/動作時) レディ時:5.5W、スリープ時:0.5W、動作時:14 W
質量 8.5 kg 11.3 kg
外形寸法 幅 x 奥 x 高 819 x 230 x 124 mm 1,158 x 230 x 124 mm
スタンド高 *6 815 / 840 / 855 mm
対応 OS Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1/ Windows 10  (32 bit, 64 bit) 
関連規格 国際エネルギースタープログラム, グリーン購入法, RoHS, UL, CE, VCCI クラスA
製品構成 スキャナ本体, 電源アダプター, WIDEsystem Tools
(Nextimage FREEスキャニングソフトウェア収録)
標準価格 (税抜) 480,000 円 630,000 円

*1 Nextimage FREE ソフトウェア使用時、解像度は150 dpi / 300 dpi / 600 dpiから選択。Nextimage Scan+Archive / Repro使用時、最大解像度は9600dpi、解像度は1dpi刻みで設定可能。

*2  スキャナ本体による長さ制限はありません。長さ制限は、パソコンの環境ならびにソフトウェアにより異なります。

*3  幅 (スキャナ依存) x 長さ 595 mm のコンテックス検査用シート 0.1 mm 厚透明フィルム、読取解像度 600 dpi、グレー スケールによるデータ キャプチャをした場合の精度です。

*4  スキャニング スピードは、コンピューターの構成によって変わります。PCの最小構成は、Intel Core Duo, Core 2 Duo 以上, 2-GB RAM, Hi-Speed USB 2 です。本スキャニング テストは、Nextimage ソフトウェア, Intel Core i5-2500 Quad Processor, 8-GB RAM, High-Speed USB 2, 7200 rpm HDD, Windows 7 64-bit Ultimate PC にて計測。

*5  xDTR は Contex 独自仕様の拡張データ転送レートです。

*6  スタンド使用時の床からドキュメントフィードまでの高さ。スタンドはオプションです。

オプション情報

スタンド

スタンド 標準価格(税抜) スタンド高
SD One+ シリーズ専用ロースタンド 90,000円 815/840/855 mm*

*床からドキュメント フィード(スキャナの原稿挿入口)までの高さ

SD One 24 とSD Oneシリーズ専用スタンド

Nextimage 5 ソフトウェア
オプションのNextimage 5ソフトウェアは、連続スキャン機能や連番機能、任意の解像度設定や傾き補正のほか、RGBやガンマ値による画像補正機能、高度なカラーマネージメント機能を有するプロ仕様のソフトウェアです。

ソフトウェア 標準価格(税抜)
Nextimage 5 Scan + Archive 100,000円
Nextimage 5 Repro 200,000円

Nextimage 5 ソフトウェアについて詳しくは、こちらをご覧ください。

Nextimage FREE
- SD One+ に標準添付のベーシック スキャニングソフトウェア

仕様

保存形式

TIF, JPG, PDF, PDF/A

入力サイズ 自動サイズ認識、定型サイズ (入力によるサイズ指定非対応)
解像度 150 dpi / 300 dpi / 600 dpi
イメージタイプ フルカラー / グレースケール / 白黒

その他の機能

自動地肌処理、自動傾き補正、回転(右90° / 左90° / 180°)、ミラー反転、ファイル名の自動連番機能
クラウドサービスへのスキャン機能(PDF で保存)

対応OS

Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10 (32 ビット, 64 ビット*)

最小システム構成

1.66GHz Dual Core Processor 以上
2GB RAM 以上
7200rpm SATA hard drive 以上
5GB 以上の空き容量
High Speed USB 2.0

対応言語

日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、ロシア語、オランダ語

* 64ビットは32ビット互換モードで動作します。

 

オプションのNextimage 5 ソフトウェアへアップグレード可能

Nextimage 5 ソフトウェアはスキャンソフトウェアのNextimage 5 Scan+Archive と、さらにコピー機能を加えたNextimage 5 Reproの二つのエディションをご用意。連続スキャン機能や連番機能、任意の解像度設定や傾き補正のほか、RGBやガンマ値による画像補正機能、高度なカラーマネージメント機能を有するプロ仕様のソフトウェアです。Nextimage 5 は各プリンターメーカーの協力のもと、スキャンしながら印刷できるCtxプリンタドライバ を搭載しています。


Nextimage 5 ソフトウェアについて詳しくは、こちらをご覧ください。
 

SD One+ Nextimage エディションによる主な違い

 

Nextimage FREE

Nextimage 5 SCAN + ARCHIVE

(有償アップグレード)

Nextimage 5 REPRO

(有償アップグレード)

対応ファイルフォーマット

JPG, PDF, PDF/A, TIF

JPG, PDF, PDF/A, TIF, BMP, DWF, CALS, JPEG-2000(JP2), JPX, TIF-G3, TIF-G4, マルチPDF, マルチTIF

JPG, PDF, PDF/A, TIF, BMP, DWF, CALS, JPEG-2000(JP2), JPX, TIF-G3, TIF-G4, マルチPDF, マルチTIF

ファイルフォーマット コントロール

×

フル機能(バイトオーダー、圧縮/非圧縮)

フル機能(バイトオーダー、圧縮/非圧縮)

入力サイズ

自動、定型サイズ(ISO A, ISO B, ANSI, ARCH)

自動、定型サイズ、サイズ指定
(オーバーサイズ設定)

自動、定型サイズ、サイズ指定
(オーバーサイズ設定)

解像度

150 dpi / 300 dpi / 600 dpi

~9,600 dpi , 1 dpi 刻みで設定可能

~9,600 dpi , 1 dpi 刻みで設定可能

インデックスカラー 対応

×

回転 

0度、90度右、90度左、180度、自動調整、ミラー反転

フル機能 (測定ツール使用可能)

フル機能 (測定ツール使用可能)

サイズ変更

×(100%のみ)

フル機能
(スケール、固定サイズ)

フル機能
(スケール、固定サイズ)

ファイルの編集(ファイルメニュー)

×

バッチ機能

×

○ 

コピー機能

×

×

カラーマネージメント(ICC, CLC)

×

プリセット

新規保存不可。カラーCAD, グレースケールCAD, 白黒CADの3種

新規保存可能

新規保存可能

 



 

Awesome. I have it.

Your couch. It is mine.

Im a cool paragraph that lives inside of an even cooler modal. Wins

×